SDCS フェニックスガンダム

IMG_20200708_081044.jpgIMG_20200708_080824.jpgIMG_20200708_080841.jpg
SDガンダム クロスシルエットシリーズNo.17
GGF-001 フェニックスガンダムです。
発売は2020年。価格は1400円。
製作は2020年6月です。

【機体解説】
 「SDガンダム GGENERATION-F」に登場する、ゲームオリジナル機体。主なパイロットはマーク・ギルダー。

【キット解説】
 IMG_20200708_080442.jpgIMG_20200708_080646.jpg
 ジージェネシリーズの代表的なオリジナル機体であるフェニックスガンダムが初のキット化。「シスクード」が発売された際にもしかして・・・とは思いましたが、20年の時を超えて悲願が遂に果たされたことには、感慨深いものがあります。
 キットは特に色分けが素晴らしく、クリアパーツ除き基本4色成形ながら胸部やウイング(一部シールも使用)などをパーツ分割だけでしっかり再現しています。それでいてパーツ総数は決して多くはない、という点はまさに円熟した技術ゆえと言えるでしょう。また、シリーズ初となる本格的な変形ギミックも搭載しており、一部パーツ差し替えながら飛行形態を再現できるようになっています。ただ、一つ難点と言えるのが肩にパーツが集中しているおかげで重量によりポーズが固定しづらい点で、共通フレームの弱点が出てしまったとも言えます。CSフレームであれば十分に固定できるので、胴体だけでも変更してしまうのも手かもしれません。
 武器としてビーム・ライフル、ビーム・サーベル×2(ビーム刃2種)が付属。他に左右の平手ハンドパーツと飛行形態用本体ブロック、展示ベース(ランナーレスタイプ・クリアレッド)も付属します。

【アクション・ギミック】
IMG_20200708_080918.jpgIMG_20200708_080927.jpg
胸部やウイングなどパーツ分割により色分けを再現。
IMG_20200708_081548.jpgIMG_20200708_081730.jpg
ビーム・ライフルはバレルが延長できる他、連結も可能。
IMG_20200708_082258.jpg
ビーム刃は他にあまり見ない成形色で再現。長短2種付属します。
IMG_20200708_082702.jpg
ゲーム序盤でお世話になる「メガ・ビーム・キャノン×4」発射形態を再現。
IMG_20200708_083159.jpgIMG_20200708_083208.jpg
パーツ差し替えにより飛行形態に変形。シスクードでも簡易変形ギミックはありましたが、本格的なものは初となります。
IMG_20200708_083310.jpg
必殺技「バーニングファイア」発動形態を再現。シリーズ初期ではMAP兵器でした。

【EXTRA】
IMG_20200708_084643.jpgIMG_20200708_084653.jpg
付属のSDフレームを別売りのCSフレームと入れ替えた状態。
IMG_20200708_084709.jpg
シリーズの恒例としてリアルタイプの目はクリアパーツで再現。
IMG_20200708_084919.jpg
関節可動域の拡大によりポージングの幅が広がります。
IMG_20200708_085538.jpg
平手のハンドパーツも色々試してみたいところ。
IMG_20200708_085240.jpg
SDフレームではネックだった肩関節もしっかり固定されます。
IMG_20200708_085940.jpg
手足を大きく広げることが出来ます。

【塗装ガイド】
IMG_20200630_043928.jpgIMG_20200630_044221.jpg
レッド部・・・ガンダムレッド
グレー部・・・ガンダムグレー
フレーム部・・・メタリックブラック
カメラアイ周辺・・・ガンダムブラック

シール・・・1を使用。
頭部アンテナB24は余剰部分をカット。
製作時間・塗装15分+スミ入れ50分+組み立て65分=合計130分(2時間10分)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント