1/144HGAC リーオー(フルウェポンセット)

DSC_0502.JPGDSC_0497.JPGDSC_0498.JPG
HGACシリーズ番外(新機動戦記ガンダムW)1/144スケールキット
OZ-06MS リーオー(フルウェポンセット)です。
発売は2020年。価格は2100円。プレミアムバンダイ限定販売品。
製作は2020年6月です。

【機体解説】
 「新機動戦記ガンダムW」に登場する、OZ及び地球圏統一連合の量産型MS。主なパイロットはゼクス・マーキス、トレーズ・クシュリナーダ他多数。
 OZ及び連合の主力MS。史上初の戦闘用MSであるOZ-00MS「トールギス」を元に簡略化した機体で、高性能ゆえに扱いが困難だった同機に比べ、一般兵でも容易に操縦が出来るように設計されています。また生産性・拡張性に優れ、簡単な装備変更で宇宙・地上双方で運用可能な汎用性も持っているため、大量生産がされ、配備開始から数十年が経った後も主力機として第一線で運用されています。
 本体は固定装備を持たず、代わりに多数のオプション兵装が用意されています。宇宙では主にビーム兵器を、地上では実体弾兵器を使用し、また射程の異なる装備を部隊内で使い分けることで近接戦や長距離支援など役割に応じた運用が可能でした。
 背部のハードポイントにはバックパックの追加装備が可能で、宇宙用装備や大気圏内用の高機動装備、空挺作戦用パラシュート・パックなどを装着し、様々な戦場へと赴くことを可能としました。
 本機はOZ・連合の支配の象徴であり、それは数十年の間揺るぐことはありませんでした。しかし、地球に5つの流星が落ちた日、長きにわたる停滞は終わりを告げるのでした。

【キット解説】
DSC_0495.JPGDSC_0496.JPG
 これまでに発売されたリーオー関連キットのオプションパーツをひとまとめとし、さらに新規パーツも加えたまさにコンプリートセットとも呼べるもの。本体及び武装以外のオプション類はベーシックなモスグリーンの成形色を採用しています。
 ベースキットであるHGACシリーズNo.211「リーオー」は2018年に発売。ガンプラとしては1996年に発売された簡易成形キット「リミテッドモデル」シリーズ「リーオーカスタム」以来のキット化となります。また、「GUNPLA EVOLUTION PROJECT」の第4弾として「Fine Build(簡単組立)」を採用。簡略化された関節構造に加え、ランナー上に腕や脚といった部位ごとに配置することにより、パーツを探す手間を省くことが可能になっています。それでいて可動範囲や色分け(元々色数の少ないという側面もあるが)も良好でありながら、数を揃えやすい1000円という低価格を達成しており、まさに量産機としてのニュー・スタンダードを提唱した意欲的な商品となっています。
 機体色は複数のバリエーションがあるうち、もっともスタンダードなモスグリーンのもの。頭部のカメラアイをクリアパーツで成形した他、側面の赤い部分も成形色で再現しています。付属武器はスタンダードな105mmライフル、ビーム・サーベル×2、シールド。
 今回の「フルウェポンセット」は先にプレミアムバンダイ限定アイテムとして発売された宇宙仕様、飛行ユニット仕様に入っていた各種オプションパーツ(宇宙用バックパック及び肩アーマー、飛行ユニット及び脚部ブースター、ショルダーカノン)、武器類(バズーカ、ドーバーガン、コロニー用ビームライフル、ショート型ビームライフル、ロング型ビームライフル、メガビーム砲をすべてセット。また新規造形によるパラシュート・パックと左右の平手を加えています。ベースキットの2倍以上という価格になりはしたものの、非常に高いプレイバリューを持ったキットとなっています。

【アクション・ギミック】
DSC_0499.JPG
頭部カメラアイはクリアパーツで成形。
DSC_0500.JPGDSC_0501.JPG
通常キットと同様にライフル、ビームサーベル、シールドが付属。
DSC_0505.JPGDSC_0506.JPGDSC_0507.JPGDSC_0508.JPG
2種類の大型バックパックと多彩な武装が付属。様々なバリエーションが作れます。
DSC_0503.JPG
武器の添え手などに使えるハンドパーツが追加。
DSC_0504.JPG
新規造形のパラシュート・パックも追加され、まさに完全版といえる内容になりました。

【塗装ガイド】
2006444.JPG2006445.JPG2006446.JPG
グレー部・・・ガンダムグレー
武器センサー・・・メタリックイエローグリーン
頭部センサー下地・・・シャインシルバー
ダークグレー部・・・ダークグレー(フィールドグレー1)※
ブラウン部・・・タミヤカラー NATOブラウン※
※はガンダムマーカー以外の塗料

製作時間・塗装30分+スミ入れ90分+組み立て85分=合計205分(3時間25分)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント