1/144HGUC ガズ R/L

IMG_20200624_170155.jpgIMG_20200624_163631.jpgIMG_20200624_163727.jpg
HGUCシリーズ番外(機動戦士ガンダムΖΖ)1/144スケールキット
AMX-117R/AMX-117L ガズ R/Lです。
発売は2019年。価格は3500円。プレミアムバンダイ限定販売品。
製作は2020年6月です。

【機体解説】
 「機動戦士ガンダムΖΖ」に登場する、ネオ・ジオン軍の親衛隊用MS。青いカラーのAMX-117R「ガズR」はニー・ギーレン、赤いカラーのAMX-117L「ガズL」はランス・ギーレンの専用機。
 ネオ・ジオンの要人警護を任務とする親衛隊(ロイヤル・ガード)に配備されている機体。アクシズ内で旧公国軍のMS-17B「ガルバルディB型」を改修した機体で、連邦軍製のRMS-117「ガルバルディβ」と直接の関連性はありません。
 ベース機との差異は頭部アンテナ、肩アーマー、腕部装甲、つま先部形状とピンポイントな改修に留まりますが、コックピットの近代化改修(全天周囲モニター&リニアシート)に加え、装甲をガンダリウム合金に変更、ジェネレーターやスラスター出力も強化されるなど総合性能は大きく向上しており、パイロットの技量もあって第4世代MSとも渡り合えるほどの力を発揮しました。
 武装面では原型機のものとほぼ同型のビーム・ライフル、ビーム・サーベルに加え独自兵装としてヒート・ランス、ハイパー・ビーム・サーベルを装備。接近戦能力が大幅に強化されています。これは主たる護衛対象であるハマーン・カーンのキュベレイがファンネルによるアウトレンジからの攻撃を主体とした機体であったため、それをカバーするための仕様とされます。戦闘時はガズRが護衛対象の右側、ガズLが左側をカバーしました。
 劇中ではキャラ・スーンのゲーマルクと共にグレミー軍と戦いましたが、ガズLはラカン率いるスペース・ウルフ隊との戦いで、ガズRはエルピー・プルのクローンで構成されるニュータイプ部隊との戦闘でそれぞれ撃破されています。

【キット解説】
IMG_20200624_162706.jpgIMG_20200624_163107.jpg
 「ガンダムΖΖ」に登場したロイヤルガードのMSが旧キット版以来20数年ぶりとなるリメイクキット化。ガズR、ガズLの2体セットとなっており、選択式ではありません。
 キットは先に発売された「ガルバルディβ」をベースに各部装甲や武器類を新規パーツで再現。特徴的な機体各部のエングレービングを水転写式デカールで再現しています。
 武器としてヒートランス、ハイパー・ビーム・サーベル×2(ビーム・ナギナタ)、ビーム・サーベル×2、ビーム・ライフルがそれぞれ付属。ハンドパーツは左右2種が共通、ライフル持ち手はそれぞれ利き手に合わせたものが付属します。
 2機分のパーツがあるため、製作時は間違えないようお気をつけください。

【アクション・ギミック】
IMG_20200624_164026.jpgIMG_20200624_164050.jpg
ベースキットと異なる各部装甲形状を新規パーツで再現。
IMG_20200624_164125.jpgIMG_20200624_164213.jpg
特徴的なエングレービングは水転写式デカールで再現。遊ぶ際は貼り付け面を触らないよう気をつけて下さい。
IMG_20200624_164421.jpgIMG_20200624_164647.jpg
機体全長を越す長さのヒート・ランスが付属。
IMG_20200624_165107.jpg
ハイパー・ビームサーベルは連結によりビーム・ナギナタになります。
IMG_20200624_165415.jpg
通常のビーム・サーベルも付属。
IMG_20200624_165622.jpg
ビーム・ライフルの形状はガルバルディβと同型ですが、スコープの向きがそれぞれで異なります。

【塗装ガイド】
2006552.JPG2006553.JPG2006554.JPG2006555.JPG2006556.JPG2006557.JPG
レッド部・・・ガンダムCGレッド
ブルー部・・・SEEDブルー
センサー・・・メタリックピンク
グレー部・・・ガンダムグレー

シールは未使用。
デカールは指定通り使用。
頭部アンテナH2は余剰部分をカット(R,Lとも)。
製作時間・塗装15分+スミ入れ105分+組み立て255分=合計375分(6時間15分)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント