SDBD:R アヴァランチレックスバスター

DSC_8990.JPG
ガンダムビルドダイバーズRe:RISE SDBDシリーズNo.018
アヴァランチレックスバスターです。
発売は2020年。価格は750円。
製作は2020年3月です。

【キット解説】
DSC_8980.JPG
 ヴァルキランダー用の強化パーツセットが登場。サポートメカを分解、別売りのヴァルキランダーに装着することで強化形態であるアヴァランチヴァルキランダーにすることが出来ます。パーツ構成はゴールド、レッドの2色成形で一部ポリキャップを使用。塗装が必要な箇所はそこそこ多めです。
 アヴァランチレックスバスターのままヴァルキランダーに持たせることでGNレックスバスターの発射形態に。分解・装着することでヴァルキランダーの強化パーツとなる他、余りパーツはガンドラゴンモードの胴体部に組み込むことが出来ます。MS形態では武器としてGNジャマダハル、GNアームガンクローの装着が可能な他、脚部のGNレッグガンクローが可動します。
 バックパック及びGNアームガンクローはジョイントパーツの使用により他のキットにも装着が可能です。

【アクション・ギミック】
DSC_8981.JPGDSC_8982.JPG
アヴァランチレックスバスターの基本形態。
DSC_8983.JPG
砲口が見えます。
DSC_8985.JPG
GNレックスバスターの発射形態。スパロボにこんな機体がいたような・・・。
DSC_8986.JPGDSC_8987.JPG
パーツを分解、装着しアヴァランチヴァルキランダーになります。
DSC_8988.JPG
肩、脚にアーマーが追加され、マッシブなシルエットになります。
DSC_8989.JPG
DSC_8992.JPG
ダッシュユニットの着脱が可能。GNレッグガンクローも可動します。
DSC_8991.JPG
専用武器のGNジャマダハルが付属。
DSC_8993.JPG
肩アーマーは腕に装着し、GNアームガンクローとなります。
DSC_8994.JPG
付属のジョイントパーツにより、他のキットへの装着も可能。
DSC_8995.JPGDSC_8996.JPG
余りパーツはガンドラゴンモードの胴体の代わりになります。これにより、ヴァルキランダー本体が無くともドラゴン形態が再現可能になります。

【塗装ガイド】
DSC_8892.JPG
砲口・・・ガンダムアイグリーン
ブラック部・・・ガンダムブラック
宝玉・・・メタリックイエローグリーン
レッド部・・・ガンダムCGレッド
ゴールド部・・・ガンダムゴールド

シールは未使用。
製作時間・塗装35分+スミ入れ25分+組み立て25分=合計85分(1時間25分)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント