1/144HGBD:R ゼルトザームアームズ

DSC_8643.JPG
ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 1/144HGシリーズNo.015
ゼルトザームアームズです。
発売は2020年。価格は700円。
製作は2020年2月です。

【キット解説】
DSC_8639.JPGDSC_8640.JPG
 先に発売された「ガンダムゼルトザーム」の特徴的な右腕及び武装パーツを単独商品化したもの。成形色が変更されていますが、新規パーツはありません。・・・ここまでならシリーズの他のウエポンセットと同じなのですが、本編においてゼルトザームの原型機である「ガンダムテルティウム」の武装パーツとして登場、アニメに実際に登場した事で注目度は一気に上がったと思われます。成形色はゼルトザームの赤系からテルティウムの青系に変更。設定カラーを再現するには意外と細かい塗り分けが必要ですが、腕パーツはアニメでは使用していないのでスルーするのも一つの手だと思います。アームだけに。
 セット内容は異形腕(本体)、ハイパーバーストランス、シールドバインダー/フォールディングバーストランチャー。名称が変わっていますがパーツ構成自体はゼルトザームに付属のものと同一です。

【アクション・ギミック】
DSC_8641.JPGDSC_8642.JPG
取り付け推奨キットは当然ながらガンダムテルティウム。こちら本体の紹介はまた後程改めて。
DSC_8644.JPG
ランスは片手でも保持可能です。ただテルティウム本体の手甲パーツが外れやすいこと、股関節が弱いことから多少制限も付きます。
DSC_8645.JPGDSC_8646.JPG
ランチャーの展開状態。取り外さずそのまま展開できます。
DSC_8647.JPGDSC_8648.JPG
さらに異形腕を装着。前後対象の形状なので左右どちらにも付けられます。伸縮が可能な他、ランスも持てます。
DSC_8649.JPGDSC_8650.JPG
汎用バックパックパーツを介して他のキットにも付けられます。異形腕は肩関節にPC-002を採用したキットなら基本的に対応しているはずです。

【塗装ガイド】
DSC_8496.JPG
ライトブルー部・・・ガンダムライトブルー
グレー部・・・ガンダムメカグレー

シールは付属しません。
製作時間・塗装50分+スミ入れ35分+組み立て30分=合計115分(1時間55分)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント