1/144HGBD ビルドガンマガンダム

DSC_8527.JPGDSC_8522.JPGDSC_8523.JPG
ガンダムビルドダイバーズブレイク 1/144HGBDシリーズ番外
RMS-099BC ビルドガンマガンダムです。
発売は2020年。価格は1900円。プレミアムバンダイ限定販売品。
製作は2020年1月です。

【機体解説】
 「ガンダムビルドダイバーズブレイク」に登場するガンプラ。ビルダー及びダイバーはフォース「魂太(ごんぶと)」のオノコ(ユメサキ・エモ)。
 RMS-099「リック・ディアス」の改造機。ヒロイックなガンダムタイプのデザインに、強力なビームガトリングバズの運用を前提とした内部機構の強化をメインとした男気あふれるパワー重視のカスタムがされている一方、女性ビルダーならではの繊細な仕上げが施された、完成度の高い機体となっています。
 主武装であるビームガトリングバズは4本のビームバズーカを束ねた圧倒的な火力を誇る銃火器で、センサーにはリック・ディアスの頭部が使われています。背部のバインダーはビームキャノンを内蔵したブースターバインダーキャノンとなり、有線式準サイコミュにより遠隔攻撃も可能となっています。その他、ベース機のビーム・ピストル、ビーム・サーベルも装備しています。

【キット解説】
DSC_8520.JPGDSC_8521.JPG
 「GBD」外伝作品から久々のキットが登場。HGUC初期ラインナップの「リック・ディアス」をベースとしながら、頭部や武装を専用パーツで再現、さらに関節パーツを新規のものに更新しており、可動範囲が格段に向上しています。
 武器としてビームガトリングバズ、ビームピストル×2、ビームサーベルが付属。

【アクション・ギミック】
DSC_8524.JPG
ガンダムタイプの頭部を新規パーツで再現。
DSC_8525.JPG
背部に武装類をマウント。
DSC_8526.JPG
関節パーツが一部アップデートされており、可動範囲が大きくアップしています。
DSC_8528.JPGDSC_8529.JPG
まさに重火器という言葉がぴったりのビームガトリングバズ。ただし見た目よりもずっと軽いので、片手でも保持出来ます。
DSC_8530.JPG
リック・ディアスの頭部がセンサーになっています。
DSC_8531.JPGDSC_8532.JPG
通常装備のビーム・ピストル及びビーム・サーベルも付属しています。サーベル刃は硬質プラスチックなので扱いにはご注意。

【塗装ガイド】
DSC_8423.JPGDSC_8424.JPGDSC_8425.JPG
センサー・・・ガンダムアイグリーン
グレー部・・・ガンダムグレー
本体パープル部・・・ガンダムメカグレー
レッド部・・・SEEDレッド
イエロー部・・・SEEDイエロー

シールは未使用。
頭部アンテナI-1は余剰部分をカット。
製作時間・塗装30分+スミ入れ75分+組み立て110分=合計215分(3時間35分)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント