1/144HGBD:R メルクワンユニット

DSC_8737.JPG
ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 1/144HGシリーズNo.017
メルクワンユニットです。
発売は2020年。価格は850円。
製作は2020年2月です。

【機体解説】
 PFF-X7/M1「メルクワンガンダム」は、「ガンダムビルドダイバーズRe:RISE」に登場するガンプラ。ビルダー及びダイバーはヒロト(クガ・ヒロト)。
 コアガンダムを中心とした機体換装システム「プラネッツシステム」により、マーキュリーアーマーとドッキングした形態。太陽系1番惑星・水星をモチーフとしており、水中戦に特化した機体となっています。
 ガンダムシリーズ全般において水中で活動するMSはそのほとんどが水陸両用型で、ある程度の汎用性を備えていますが、本機は完全に水中戦に特化した機体となっています。これはプラネッツシステムにより瞬時に機体特性を変えられる本機ならではの仕様であり、その機能を最大限に活かしたビルドとなっています。
 全身に設けられたヒレ状のユニットは特に深海での機動力に優れ、耐圧性能が向上した装甲は防御力の向上にもつながっています。専用武装として持つウォーターニードルガンは大型のハープーン射出ユニットと小型ニードルを発射する水中用ビット2基とで構成され、多方向からの攻撃が可能。他に展開式ブレードであるフィンザンバーも装備しています。

【キット解説】
DSC_8730.JPGDSC_8733.JPG
 主人公機の水中用形態であるメルクワンガンダムのうち、武装とバックパックを除く装甲パーツとサポートメカで構成されたキット。これまでとは異なり、コアガンダム本体は付属しませんが、その分価格は抑えられており、ここに来てようやく換装システムという設定を活かした商品構成になった感があります。また、ランナーは3枚で例によって成形色でほとんどの色分けが再現されているため、簡単に作ることが出来ます。
 コアガンダムに関しては別売りの「アースリィガンダム」などをお買い求めください。なお、ウェポンセット「メルクワンウェポンズ」は3月発売予定となっています。

【アクション・ギミック】
DSC_8731.JPGDSC_8732.JPG
サポートメカに装甲パーツのみを装着したメルクワンユニット。
DSC_8734.JPGDSC_8735.JPG
コアガンダムに装甲を取り付けることでメルクワンガンダムとなります。
DSC_8736.JPG
いかにもダイバーといった風体のマスク。
DSC_8738.JPG
足ヒレのようなパーツにより高い接地性を誇ります。
DSC_8739.JPG
武器はないので徒手空拳で。武器セットが待ち遠しいですね。

【塗装ガイド】
DSC_8651.JPG
センサー・・・ガンダムアイグリーン
ダークブルー部・・・SEEDダークブルー

シールは未使用。
製作時間・塗装5分+スミ入れ30分+組み立て35分=合計70分。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント