1/144HGBD:R エルドラブルート

DSC_8188.JPGDSC_8189.JPGDSC_8185.JPG
ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 1/144HGシリーズNo.011
JDG-009X-ELB エルドラブルートです。
発売は2019年。価格は2000円。
製作は2019年12月です。

【機体解説】
 「ガンダムビルドダイバーズRe:RISE」に登場するガンプラ。ビルダー及びダイバーは不明。
 「フレディのミッション」に登場する、「ヒトツメ」と呼ばれる敵ユニットの一種。JDG-009X「デスアーミー」をベースとした「エルドラアーミー」の強化タイプで、デスアーミーの陸戦強化型である「デスビースト」と同様の四脚ユニットを装備しています。
 武装面では携行武器のテトラデントの他、背部にビームキャノンを備え、レンジを問わず高い攻撃力を持ちます。また、通常の個体よりもはるかな巨大な個体も存在し、ミッションクリアへの障害として立ちはだかりました。

【キット解説】
DSC_8182.JPGDSC_8183.JPG
 未だ謎の多い「ヒトツメ」の機体群から陸戦仕様のエルドラブルートが登場。キットは発売されたばかりのHGFC「デスアーミー」をベースとしていますが、追加パーツである四脚ユニットのランナーにはバリエーション機である「デスビースト」の刻印があり、今後の展開が待たれます。四脚ユニットの他、各部のトゲや武装類を専用パーツで再現。量産機とはいえ、かなりボリュームのあるキットとなっています。ただ、塗装が必要な箇所は少なく、元々パーツ構成が簡易であるため製作は難しくありません。
 頭部センサーは形状の異なる2タイプを切り替え可能。脚部は可動します。武器としてテトラデントが付属。

【アクション・ギミック】
DSC_8186.JPGDSC_8187.JPG
頭部センサーは前後反転させて大小を切り替えられます。
DSC_8194.JPG
背部のビームキャノンは若干ながら可動します。
DSC_8190.JPG
武器としてテトラデント(四叉槍)が付属。
DSC_8191.JPG
脚部ユニットが可動。脚をすぼめたポーズも可能です。
DSC_8192.JPG
3脚でも機体を支えられます。
DSC_8193.JPG
脚を折りたたむことも出来ます。

【塗装ガイド】
DSC_8127.JPGDSC_8128.JPGDSC_8129.JPG
ブラック部・・・ガンダムブラック
ダークグレー部・・・AGEグレー
パープル部・・・ガンダムパープル
ピンク部・・・メタリックピンク
武器ブルー部・・・ガンダムメタブルー

シールは未使用。
製作時間・塗装30分+スミ入れ70分+組み立て115分=合計215分(3時間35分)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント