1/144HGBD:R ジュピターヴガンダム

DSC_8385.JPG
ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 1/144HGシリーズNo.013
PFF-X7/J5 ジュピターヴガンダムです。
発売は2020年。価格は2000円。
製作は2020年1月です。

【機体解説】
 「ガンダムビルドダイバーズRe:RISE」に登場するガンプラ。ビルダー及びダイバーはヒロト(クガ・ヒロト)。
 コアガンダムを中心とした機体換装システム「プラネッツシステム」により、ジュピターアーマーとドッキングした形態。太陽系5番惑星・木星をモチーフとしており、宇宙戦に特化した機体となっています。機動力と攻撃力の強化に主眼が置かれ、2種のビット兵器を備えます。
 背部に装備したスラスター・ユニットはビームキャノン・ビームサーベル・ビームシールドの機能を備え、遠隔操作も可能なマルチコンテナビットとなっており、本機のコンセプトを如実に表した装備と言えます。その他前腕部にやはり遠隔操作が可能なマニファービットを、携行武器としてビームガトリングガンを持ち、高い火力を誇ります。

【キット解説】
DSC_8373.JPGDSC_8381.JPG
 第1クール最終戦で使われた宇宙用のガンダムが登場。シリーズではアースリィガンダム以来となる、コアユニット、アーマー、ウエポンのフルセットとなり、1パッケージで完結するキットとなっています。コアガンダムは設定上は同じですが、宙間戦闘をイメージした成形色となっています。この蛍光色は最近ちょくちょく見ますね・・・。ボリュームは比較的多めですが、例によって塗装が必要な箇所は少ないので気軽に組めるかと思います。
 コアガンダムにジュピターアーマーを分解・装着する事でジュピターヴガンダムが完成するギミックを再現。マルチコンテナビットは着脱可能で腕部への装着、ビームパーツの取り付けが可能。マニファービットも前腕部から肩部へ装着出来ます。手持ち武器としてビームガトリングガン(コアスプレーガン)、ビームサーベル(コアサーベル)×2、コアシールドが付属。その他ビームシールドエフェクト×2、びーむナックルエフェクト×2、カスタム用バックパックジョイント、展示用ベース(ランナーレスタイプ・クリアブルー)、アースアーマー用台座が付属します。

【アクション・ギミック】
DSC_8374.JPGDSC_8375.JPG
宇宙戦をイメージしたコアガンダム。
DSC_8376.JPGDSC_8377.JPG
武器類は一通り付属します。
DSC_8378.JPGDSC_8379.JPG
ジュピターアーマー。フルセットなので武装付きです。
DSC_8380.JPG
スラスターを後方に向けた高速形態。
DSC_8382.JPGDSC_8383.JPG
コアガンダムとジュピターアーマーがドッキングし、ジュピターヴガンダムが完成します。
DSC_8384.JPG
接地面積が広いことでバックパックの重さを支えられます。
DSC_8387.JPG
高機動力をイメージさせる各部のスラスター。
DSC_8386.JPG
ビームガトリングガンが付属。
DSC_8388.JPG
ビームサーベルの刃はスタンダードなピンクカラーになっています。
DSC_8389.JPG
マニファービットは肩に装着出来ます。
DSC_8390.JPG
マルチコンテナビットを腕部に装備し、ビームナックル形態に。
DSC_8391.JPG
ビームシールドのエフェクトパーツは左右で異なる形状。アクションベースでなどディスプレイ出来ます。

【塗装ガイド】
DSC_8342.JPGDSC_8343.JPGDSC_8344.JPG
センサー・・・ガンダムアイグリーン
ジュピターアーマー センサー部・・・メタリックセットグリーン
ダークブルー部・・・SEEDダークブルー

シールは未使用。
フロントアーマーA3は分割化。
頭部アンテナB1-22、F1-4は余剰部分をカット。
製作時間・塗装15分+スミ入れ75分+組み立て110分=合計200分(3時間20分)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント