1/144HGBD:R ガンダムゼルトザーム

DSC_7966.JPGDSC_7957.JPGDSC_7958.JPG
ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 1/144HGシリーズNo.009
MSF-007SS ガンダムゼルトザームです。
発売は2019年。価格は2200円。
製作は2019年12月です。

【機体解説】
 「ガンダムビルドダイバーズRe:RISE」に登場するガンプラ。ダイバーは正体不明の仮面の男。
 MSF-007「ガンダムMk-Ⅲ」をベースに大規模なカスタマイズが施された機体。左右非対称の、機体名通りに「奇妙」なシルエットをしており、異様な雰囲気を醸し出しています。
 特徴的な右腕「ゼルトザームアルム」は強力なパワーを持ち、フレームを展開し腕全体を延長することが可能。巨大なランス「ハイパーデストランス」によるリーチの長い攻撃を仕掛けることができます。左側に装備したシールドにバスターランチャーを内蔵する「シールドバインダー/フォールディングデストランチャー」は攻防一体の多目的兵装で、ビルダーの高い実力が窺えます。また、脚部には原型機のビーム・キャノンを内蔵しており、充実した攻撃力を誇ります。
 悪魔的な強さをもってビルドダイバーズの面々の前に幾度も立ちはだかりました。

【キット解説】
DSC_7956.JPGDSC_7960.JPG
 「Re:RISE」前半戦のボスとして圧倒的な強さを見せる異形のガンプラがキット化。ランナーには原型機である「ガンダムMk-Ⅲ」の名が記されており、今後の展開にも期待が持てるものとなっています。ただ、キットとしては全体的に関節強度が低い点が気になります。あるいは通常の機体であれば問題ないレベルかもしれませんが、武装が重たいだけにここはウィークポイントとなってしまいました。MK-Ⅲの発売時には改善してほしいところです。
 右腕のゼルトザームアルムは伸縮ギミックを再現。ハイパーデストランスは左手だけでなくこの右腕にも持たせられます。シールドバインダー/フォールディングデストランチャーは取り外すことなく展開、保持が可能。脚部ビームキャノンの展開ギミックも再現されています。付属のジョイントパーツにより各装備(ゼルトザームアームズ)を他のキットに装着することも可能。

【アクション・ギミック】
DSC_7959.JPG
左右非対称の独特なデザインの頭部。
DSC_7961.JPG
脚部ビームキャノンが展開。
DSC_7969.JPG
脚部バーニアカバーが開閉します。
DSC_7962.JPGDSC_7963.JPG
ハイパーデストランスは左右どちらの手でも保持出来ます。
DSC_7964.JPGDSC_7965.JPG
シールドバインダー/フォールディングデストランチャーの展開ギミックを再現。
DSC_7967.JPG
ゼルトザームアルムの展開ギミックを再現。
DSC_7968.JPG
この状態でランスを持つと、関節強度の都合上保持できる角度が限られます。ディスプレイの際には注意しましょう。

【EXTRA】
DSC_7970.JPGDSC_7971.JPG
付属のジョイントパーツを介してランスとシールドを他のキットに装着させることが出来ます。

【塗装ガイド】
DSC_7952.JPGDSC_7953.JPGDSC_7954.JPGDSC_7955.JPG
ブラック部・・・ガンダムブラック
グレー部・・・ガンダムグレー
センサー・・・メタリックピンク
コード類レッド部・・・シャアレッド

シールは未使用。
頭部アンテナA2-20は余剰部分をカット(説明書には切り取り注意と記されていましたが気にせずカットしました。要は自己責任です)。
右手パーツA2-17は分割化。
フロントアーマーB1-10は分割化。
製作時間・塗装60分+スミ入れ85分+組み立て120分=合計265分(4時間25分)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント