SD 劉備(リュウビ)ユニコーンガンダム

DSC_6553.JPGDSC_6550.JPGDSC_6551.JPG
SDガンダムワールド 三国創傑伝シリーズNo.01
劉備ユニコーンガンダムです。
発売は2019年。価格は600円。ガンダムベース東京限定販売品。
製作は2019年7月です。

【キャラクター解説】
 「SDガンダムワールド 三国創傑伝」に登場する、ショク・エリアの自警団「ドラゴンズ・ウォッチ」所属の青年。

【シリーズ解説「SDガンダムワールド 三国創傑伝」】
 中国の古典・三国志をモチーフとした新たなSDガンダムシリーズ。2007年にスタートした「BB戦士三国伝」と世界観の繋がりはなく、文明の荒廃した近未来が舞台となっています。キャラクターデザインは髪の毛や髭といった武将のディテールを取り入れながら、バイクや銃器といった近代的な装備を持っているのが特徴となっています。また、演者(デザインベース)となるMSは「ガンダムSEED」「ガンダム00」「ガンダムUC」「鉄血のオルフェンズ」といった比較的新しい作品や、「Gガンダム」「ガンダムW」といった海外知名度の高い作品からセレクトされています(逆に言えば知名度の低い「Ζガンダム」などは入りづらそうです)。
 キットシリーズは共通フレームにクリアパーツを含む多色成形となっており、プラパーツの総量は抑えながらも色分け・可動範囲は高いレベルとなっており、基本ライン600円のキットとしては驚異的な出来と言えるでしょう。
 一方、本シリーズの特殊なトピックとして、主力市場を中国としているため、キットの生産そのものが中国で行われているというものがあります。キットの出来を見る限りクオリティー自体には何ら問題がなく、パッケージ・説明書はローカライズ(日本語訳)されているため、キットしては国内生産のキットと遜色ありません。ただ、輸入商品という扱いのためか、販売は現在東京・お台場の「ガンダムベース東京」に限定され、通信販売も行われていません。このため東京近郊に住んでいない方には入手が極めて困難な状況が続いています。

シリーズラインナップ(6月末現在)
1 劉備ユニコーンガンダム
2 関羽雲長νガンダム
3 張飛ゴッドガンダム
4 曹操ウイングガンダム
5 孫堅ガンダムアストレイ
6 董卓プロヴィデンスガンダム
7 趙雲ダブルオーガンダム&碧竜駆
8 呂布シナンジュ&赤兎馬
9 貂蝉クシャトリヤ
10 馬超ガンダムバルバトス
11 孫権ガンダムアストレイ
12 トリニティバイク

【キット解説】
DSC_6548.JPGDSC_6549.JPG
 新たな三国伝シリーズキット、第1弾が堂々登場です。といってもガンダムベースでひっそり売っているわけですが・・・もういいか。キットは上記でも述べた通り600円とは思えない高クオリティーで、クリアレッドやメタリックゴールドのカラーが見た目にも豪華な印象を醸しています。武器としてブレードガンの龍弾破刃(リュウダンハジン)が付属。ブレードモード、ガンモードの2タイプに変形します。他にドラゴンメモリが一個付属します。
 連動ギミックとして、別売りの関羽雲長νガンダム、張飛ゴッドガンダムのパーツを使い、武器をパワーアップさせることが出来ます。

【アクション・ギミック】
DSC_6552.JPG
この価格帯として最高レベルの色分けを再現。
DSC_6557.JPG
左腕のデバイスにはキーアイテムのガイア・・・ではなくドラゴンメモリをセット。別売りのキットからさらに2枚を追加できるようですが・・・。
DSC_6555.JPGDSC_6554.JPG
龍弾破刃はブレードモードからガンモードに変形。
DSC_6556.JPG
背部に装着することが出来ます。

【EXTRA】
DSC_6577.JPG
関羽、張飛と共に「桃園の誓い」を再現。
DSC_6578.JPG
二人のパーツを武器に装着、超必殺技「蒼炎激龍破(ソウエンゲキリュウハ)」発動形態に。

【塗装ガイド】
DSC_6489.JPG
ゴールド部・・・ガンダムゴールド
グリーン部・・・ガンダムアイグリーン
グレー部・・・ガンダムグレー
レッド部・・・ガンダムメタレッド
ブラック部・・・ガンダムブラック
ホワイト部・・・ガンダムニューホワイト

シール・・・1を使用。
製作時間・塗装45分+スミ入れ40分+組み立て50分=合計135分(2時間15分)。

この記事へのコメント