1/144HG ΖⅡ(ゼッツー)トラヴィス・カークランドカラー

DSC_6534.JPGDSC_6529.JPGDSC_6530.JPG
HGUCシリーズ番外(機動戦士ガンダム外伝 ミッシングリンク)1/144スケールキット
MSZ-008 ΖⅡ(ゼッツー)トラヴィス・カークランドカラーです。
発売は2015年。価格は2400円。プレミアムバンダイ限定販売品。

【機体解説】
 プレイステーション3用ゲーム「機動戦士ガンダム サイドストーリーズ」内のエピソード「機動戦士ガンダム外伝 ミッシングリンク」に登場する、試作可変MS。。このカラーリングの機体はトラヴィス・カークランドの専用機。
 元はグリプス戦争期にエゥーゴが開発した、ゼータガンダムの発展機。制式採用には至らなかったものの、数機の試作機がロールアウトしており、トラヴィスはAEとのパイプにより個人的に入手していました。機体性能・武装共に基本的に通常仕様と同性能と思われますが、カラーリングはかつてトラヴィスが所属していた地球連邦軍の特殊部隊「スレイヴ・レイス」で彼が搭乗していたRX-79[G]SW「スレイヴ・レイス」を踏襲したものとなっています。

【キット解説】
DSC_6525.JPGDSC_6526.JPG
 ΖⅡがゲーム登場時のカラーリングで登場。特徴的なパネルディテールを成形色のみならずマーキングシール(テトロンシール)を多数使用し、再現したものとなっています。パーツに関しては変更はありません。シールを貼るのにはかなり時間がかかるうえ、曲線部分は剥がれやすいという難点がありますが、デカールよりはましなんじゃないかと思います。
 WR形態への変形を一部パーツ差し替えにより再現。武器としてメガ・ビームライフル、ビーム・ライフル、クレイ・バズーカ×2、ビーム・サーベル×2が付属。ハンドパーツは左右とも2種付属します。

【アクション・ギミック】
DSC_6527.JPGDSC_6528.JPG
通常カラーとの比較。
DSC_6531.JPGDSC_6532.JPGDSC_6533.JPG
多数のマーキングシールを使用し、ゲーム版のカラーリングを再現。
DSC_6535.JPG
ライフルは両手に装備可能。
DSC_6536.JPG
クレイ・バズーカが二丁付属。
DSC_6537.JPG
ビーム・サーベルも2基。
DSC_6538.JPGDSC_6539.JPG
パーツ差し替えによりWR形態に変形します。
DSC_6540.JPGDSC_6541.JPGDSC_6542.JPG
各方向から。

【塗装ガイド】
DSC_6486.JPGDSC_6487.JPGDSC_6488.JPG
センサー・・・ガンダムアイグリーン
グレー部・・・ガンダムグレー
ホワイト部・・・ガンダムニューホワイト
レッド部・・・シャアピンク2
ライトグレー部・・・ニュートラルグレー

ホイルシール・・・9,11,12を使用。
マーキングシールは指定通り使用。
頭部アンテナG2-11は余剰部分をカット。
フロントアーマーA6は分割化。
製作時間・塗装45分+スミ入れ75分+組み立て170分=合計290分(4時間50分)。

この記事へのコメント