BB戦士 武者刀流義守(トールギス)

DSC_6642.JPG
BB戦士シリーズNo.165
武者刀流義守です。
発売は1996年。価格は500円。
製作は2019年7月です。

【キャラクター解説】
 「超SD戦国伝 武神輝羅鋼」に登場する、百鬼夜行衆・四魔将の一人。
 デザインベースはOZ-00MS「トールギス
 四魔将・刀剣魔将の名を持つ武人。刀剣のごとく研ぎ澄まされた性格と評され、卑怯な戦いを嫌い正々堂々とした戦いを望みます。
 「光義・真影流」の使い手で、名刀・白夜(ビャクヤ)と長銃「導刃銃(ドーバーガン)」を使いこなし、自らの身体を巨大な剣へと変形させ突撃する「突撃貫通斬」を天動奥義とします。
 四魔将の一人でありながら、魔将璽悪(ジオ)の卑怯なやり方を嫌い、砕牙頑駄無の師匠の子供を頑駄無軍団に引き渡しました。また、幼なじみである武羅星が闇元帥に取り込まれたのをきっかけに軍団を離反、救出を企てています。
 配下には裏鷹(リーオー)三人衆が控え、格闘戦の得意な「闘」、銃撃戦の得意な「撃」、剣撃が得意な「斬」で構成されます。

【キット解説】
DSC_6634.JPGDSC_6635.JPG
 「武神輝羅鋼」シリーズ第10弾。一応敵側キャラのはずですが登場してからは味方でしかない刀流義守です。本体成形色はメタリックシルバーとダークブルー。兜飾りはレッドメッキとなっています。特殊素材は使われていません。
 軽装タイプから鎧着装して武者形態、組み替えて真剣形態になります。他に旅姿形態と裏鷹三人衆にも組み替えられます。
 武器として名刀・白夜、導刃銃、硬刃の笠が付属。

【アクション・ギミック】
DSC_6636.JPGDSC_6637.JPG
軽装タイプ。
DSC_6638.JPGDSC_6639.JPG
武者形態。
DSC_6641.JPG
兜飾りはメッキパーツになっています。
DSC_6640.JPG
導刃銃には謎のスライドギミックが。刀は後ろに納められます。
DSC_6643.JPGDSC_6644.JPG
真剣形態。うーんこのガン×ソード感。
DSC_6645.JPG
旅姿。身分を隠すには笠。
DSC_6646.JPGDSC_6647.JPGDSC_6648.JPG
裏鷹三人衆にも組み替えられます。・・・って武器が違うだけなんですが。

【塗装ガイド】
DSC_6611.JPG
シルバー部・・・ガンダムシルバー
レッド部・・・ガンダムレッド
リーオー目・・・ガンダムライトブルー
ダークブルー部・・・ミッドナイトブルー※
※はガンダムマーカー以外の塗料

シール・・・ソを使用(目は2種から選択式)
製作時間・塗装70分+スミ入れ45分+組み立て40分=合計155分(2時間35分)。

この記事へのコメント