BB戦士 袁紹(エンショウ)バウ&玉璽

画像
画像
画像

BB戦士シリーズNo.409
袁紹バウ&玉璽です。
発売は2018年。価格は900円。
製作は2019年3月です。

【キャラクター解説】
 「BB戦士三国伝」に登場する、冀州の名門・袁家の将軍。袁術の兄。

【キット解説】
画像
画像

 三国伝シリーズ10周年を記念して発売されたリデコキット第5弾。ベースキットであるBBWシリーズNo.030「真 袁紹バウ」の成形色などを変更し、海外キャンペーン用の非売品アイテムを追加したものとなります。
 成形色に関してはゴールド、ダークグレー部がメタリックカラーになったほか、マントの色もアニメ設定色により近いものに変更されています。目のシールは2種から選択式。
 鎧が着脱可能。背中のマントは3パーツで構成され、立体感を表現しています。武器として飛紅剣(ヒコウケン)、龍紫尾(リュウシビ)が付属します。
 別売りの「袁術ズサ&天鎧装」と合体させることで龍飛形態となります。袁紹は単体ではギミックが乏しいため、ぜひこちらも揃えて見て下さい。
 追加アイテムはビッグサイズの玉璽(ギョクジ)。全長8cmと通常サイズのものよりもかなり大きくなっています。また、成形色がメタリックパープルの闇に染まった玉璽という、一ひねり加えたものとなっているのがポイントです。
 なお余談ですが、このキットの定価900円はBB戦士シリーズでは初の価格帯となっています。

【アクション・ギミック】
画像
画像

軽装形態。
画像

武器は宝剣と采配(さいはい)。特にギミックはなし。
画像

マントが若干可動します。
画像

ビッグサイズの玉璽が付属。
画像

底面はお約束のスタンプになっています。

【EXTRA】
画像
画像

袁術との合体により龍飛形態に。
画像

人外の者を強く意識させる四本腕にはそれぞれ武器を持たせられます。
画像

元ネタは「SD戦国伝」シリーズの龍将飛将。SDガンダムオールドファン向けの嬉しいサービスでした。

【塗装ガイド】
画像
画像

ゴールド部・・・ガンダムゴールド
シルバー部・・・ガンダムシルバー
レッド部・・・ガンダムレッド
ダークグレー部・・・フレームガンメタリック
龍紫尾・・・ガンダムパープル
宝玉・・・タミヤカラー X17ピンク

シール・・・1を使用。
製作時間・塗装95分+スミ入れ40分+組み立て35分=合計2時間50分。

【近況】
画像

 劇場版ラブライブ!サンシャイン!!まさかの10週目までフォトセッションあるとは・・・。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • BB戦士 袁術(エンジュツ)ズサ&天鎧装

    Excerpt: BB戦士シリーズNo.408 袁術ズサ&天鎧装です。 発売は2018年。価格は1000円。 製作は2019年3月です。 Weblog: ちょっと作りすぎちゃっただけなんだからね!ガンプラ racked: 2019-03-10 22:27