ちょっと作りすぎちゃっただけなんだからね!ガンプラ

アクセスカウンタ

zoom RSS 1/144HG プロトタイプグフ(機動実証機 ブルーカラーVer.)

<<   作成日時 : 2018/12/06 17:17  

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
画像
画像

機動戦士ガンダム THE ORIGIN MSD 1/144HGシリーズ番外
YMS-07A-0 プロトタイプグフ(機動実証機 ブルーカラーVer.)です。
発売は2016年。価格は1800円。プレミアムバンダイ限定販売品。
製作は2018年11月です。

【機体解説】
 「機動戦士ガンダム THE ORIGIN MSD」として設定された、ジオン公国軍の試作MS。
 YMS-07系列の一機。サンドカラーの機体とは機体色以外の差異は見られず、詳細については不明。ランバ・ラルがテストパイロットを務めた戦術実証機とも一部機体色が異なるため、別の機体と思われます。

【キット解説】
画像
画像

 先に発売された「プロトタイプグフ(機動実証機 サンドカラーVer.)」の成形色を変更したもの。基本的には戦術実証機と同じですが、上腕や大腿部の色分けはサンドカラーのカラーパターンに即したものとなります。パーツの変更はありません。機体設定自体が不明瞭なところもあり、実際のところカラバリ展開のために作られた機体と思えます。
 付属武器はマシンガン、ヒート・ホーク(2種)、シールド。ハンドパーツは左右とも2種付属します。他にアクションベース2用のジョイントパーツも付属。

【アクション・ギミック】
画像

マーキングシールはカラーこそ異なるもののサンドカラーと同じ構成。モノアイはアニメ風のものを選びました。
画像

専用のマシンガンが付属。
画像

アクションベースへは付属のジョイントパーツを介して接続します。
画像

ヒート・ホークも付属します。

【EXTRA】
画像

戦術実証機との比較。一部カラーパターンが異なります。

【塗装ガイド】
画像
画像
画像

ヒート・ホーク刃・・・ガンダムシルバー
ブラック部・・・ガンダムブラック
グレー部・・・ガンダムグレー
マシンガン センサー部・・・ガンダム蛍光ピンク

マーキングシールは指定通り使用。
製作時間・塗装15分+スミ入れ50分+組み立て130分=合計3時間15分。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
1/144HG プロトタイプグフ(機動実証機 ブルーカラーVer.) ちょっと作りすぎちゃっただけなんだからね!ガンプラ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる