SD 真 豪華 翔烈帝 龍装 劉備ガンダム

画像
画像
画像

SDガンダム三国伝 Brave Battle WarriorsシリーズNo.045
真 豪華 翔烈帝 龍装 劉備ガンダムです。
発売は2011年。価格は4000円。
製作は2018年7月です。

【キャラクター解説】
 「SDガンダム三国伝 Brave Battle Warriors」に登場する、劉備軍(翔)を率いる武将。この姿は「龍装の鎧」「龍輝宝」着装時のもの。

【キット解説】
画像
画像

 アニメ「BBW」版の劉備の最終形態がビッグサイズの「豪華」仕様で登場。キットは先に発売された、「真 豪華 龍装 劉備ガンダム」をベースにランナーの変更、追加を行ったもの。龍装の鎧は一部を除き排されており、本体部分の設計自体はほぼ共通である(と思われる)ものの、パーツ配置を大きく変更しているため、そのまま流用しているランナーはA,B,Eパーツのみとなっています。なお、目のシールと脚部が「龍装」版と異なるため、組み立て済みの「龍装」版本体をそのまま使用することは出来ません。
 新規造形の龍輝宝の鎧は、一部にゴールドメッキパーツ、3色のクリアパーツを使用した、文字通り豪華な仕上がり。色分けも大部分がパーツ分けで再現されており、このサイズのキットにしては付属のシールも少な目。ビッグサイズながら手軽に完成させられる点も魅力と言えるでしょう。可動範囲は大型キットらしく広めに取られていますが、鎧のボリュームから干渉する箇所も多いので注意してください。
 後頭部のスイッチにより目の表情変化と口を動かすことが出来ます。目のシールは「龍装」版とは異なります。バックパックの翔龍翼は折りたたむことが可能。肩アーマーの龍の口も開閉させられます。武器として真赤龍翔神刀、真青龍烈斬刀、天翔龍帝剣が付属します。その他武器をマウントするパーツとアクションベース1用ジョイントパーツも付属します。
 一方で通常サイズのキットにあったギミックは一部、というより大部分が省かれており、三形態への組み換え、、龍輝宝への組み換えは出来ず、また的蘆、天玉鎧も付属しません。

【アクション・ギミック】
画像
画像

劉備の軽装タイプ。
画像

脚部は専用のものに変更されています。
画像
画像

表情が変化するギミックを搭載。
画像
画像

メッキパーツは一部のみですが、三色のクリアパーツも要所に配しており、豪華感は充分に表現できています。
画像
画像

バックパックには武器を装着できます。
画像

翼と肩アーマーは収納することが出来ます。しまうときはこれで。
画像

二刀を構える姿も格好良く。
画像

アクションベース1への接続により飛行形態でのディスプレイも。実際本編では基本飛行状態でしたし。
画像

クリアパーツが美しい天翔龍帝剣が付属。
画像

肩の引き出し関節を活用して両手持ちも出来ます。
画像

「龍装」版との比較。大きいSDガンダム・・・やっぱりいいよね・・・。

【塗装ガイド】
画像
画像
画像
画像
画像
画像

ゴールド部・・・ガンダムゴールド
ブルー部・・・ガンダムブルー
レッド部・・・ガンダムレッド
グリーン部・・・メタリックセットグリーン

シール・・・「ア~ウ、ク」を使用。
製作時間・塗装65分+スミ入れ105分+組み立て100分=合計4時間30分。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2020年02月08日 16:29
劉備

この記事へのトラックバック