1/144HG ジム&ガンキャノン量産型(ホワイト・ディンゴ隊仕様)

画像
画像

HGUCシリーズ番外(機動戦士ガンダム外伝 コロニーの落ちた地で・・・) 1/144スケールキット
RGM-79&RX-77D ジム&ガンキャノン量産型(ホワイト・ディンゴ隊仕様)です。
発売は2013年。価格は2000円。プレミアムバンダイ限定販売品。
製作は2017年9月です。

【機体解説】
 RGM-79 ジム(ホワイト・ディンゴ隊仕様)は、ドリームキャスト用ゲーム「機動戦士ガンダム外伝 コロニーの落ちた地で・・・」に登場する、地球連邦軍の量産型MS。この仕様の機体はホワイト・ディンゴ隊のマスター・ピース・レイヤー、レオン・リーフェイ、マクシミリアン・バーガーの搭乗機。
 ホワイト・ディンゴ隊配備のジム。ゲーム中では開始時から使用できる機体の一つ。機体色が部隊カラーのグレー系統に塗り替えられているほか、地上用の調整が施されているとされます。他に特殊な装備・仕様は施されていませんが、汎用性の高さにより多彩な武器運用が可能となっています。

 RX-77D ガンキャノン量産型(ホワイト・ディンゴ隊仕様)は、ドリームキャスト用ゲーム「機動戦士ガンダム外伝 コロニーの落ちた地で・・・」に登場する、地球連邦軍の量産型MS。この仕様の機体はホワイト・ディンゴ隊のマスター・ピース・レイヤー、レオン・リーフェイ、マクシミリアン・バーガーの搭乗機。
 ホワイト・ディンゴ隊配備のガンキャノン量産型。ゲームでは中盤から使用が可能。機体色が部隊カラーであるグレー系統に塗り替えられている以外には変更点はない模様。携行装備も標準装備のブルパップ・マシンガンのみを使用します。しかし重装甲であるなど機体性能は高く、マイク(マクシミリアン)は配備を大歓迎していました。

【キット解説】
画像
画像

 ホワイト・ディンゴ隊仕様の量産機2機がセットアイテムとして登場。前年に発売されたジム・スナイパーⅡの好評を受けての商品化と思われます。
 どちらもHGUCシリーズで発売中のキットの成形色を変更したものですが、ジムにはブルーディスティニー流用のマシンガン、専用パーツの陸戦用小型シールドが追加されています。ガンキャノン量産型は形状自体は同一ですが、頭部センサーカバーがクリアパーツ化された(ベースキットではシール)他、足パーツの一部に設定カラー再現のための専用パーツを使用しています。また、ホワイト・ディンゴ隊の部隊マークなどが配置された専用マーキングシールが付属します。
 ジムの付属武器は100mmマシンガン、ビーム・サーベル、陸戦用小型シールド。他に通常のビーム・スプレーガンとシールドを組み立てることもできます。ハンドパーツは左右とも2種。
 ガンキャノン量産型の付属武器は90mmブルパップ・マシンガン。ハンドパーツは右2種、左1種。

【アクション・ギミック】
画像
画像
画像
画像

ベースキットとの比較。
画像

ジムのセンサーカバーのクリアパーツはクリアブルーに変更されています。
画像

100mmマシンガンはブルーディスティニーからの流用パーツですが驚きのフィット感。
画像

陸戦用シールドは新規パーツが使われています。
画像

画像

ベースキットがかなり古いため、可動範囲はそれなりです。
画像

通常のジム用装備も付いています。
画像

ガンキャノン量産型は頭部センサーカバーがクリアパーツ化。こちらはランナーの成形色変更で対応しています。
画像

足には設定色再現用に新規パーツを使用しています。
画像

こちらは(設定通り)追加武器はありません。
画像

肩部240㎜キャノン砲の展開ギミック。
画像

ホワイト・ディンゴ隊のMSたち。あとはジム・キャノンが出れば・・・。

【塗装ガイド】
画像
画像
画像
画像

グレー部・・・ガンダムグレー
ジム腹部などブラック部・・・ガンダムブラック
センサー類・・・DESTINYライトブルー
ガンキャノンイエロー部・・・ガンダムイエロー
ビームサーベル刃・・・ガンダム蛍光ピンク

ジム シールドWD3-5は余剰部分をカット。
ホイルシールは未使用。
マーキングシールは指定通り使用。
製作時間・塗装25分+スミ入れ85分+組み立て135分=合計4時間。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック