1/100 デナンゾン

画像
画像

機動戦士ガンダムF91 1/100スケールシリーズNo.3 XM-01 デナンゾンです。
発売は1991年。価格は800円。
製作は2014年6月です。

機体解説
 「機動戦士ガンダムF91」に登場する、クロスボーン・バンガード(CV)の接近戦用量産MS。
 CVが開発した初の戦闘用MSで、第2期MSに分類される小型・高性能MSとなっています。CVは連邦軍に先駆けてこの分野の研究・開発を行っており、完成したこれらの機体は量産機としては破格ともいえる性能を獲得しています。
 CVのMSはそれぞれが明確な役割を与えられており、デナン・ゾンは近接格闘戦を担当するものとして、仕様・装備の選択が行われています。特徴的な武器としてはショット・ランサーが挙げられ、これはコロニー内での戦闘を想定し、敵MSを核爆発させないため、動力部を避けたピンポイント攻撃を可能とする武器となっています。また標準装備されたビーム・シールドはその防御性能もさることながら、接近戦の際邪魔にならない利点もあったものと思われます。
 機体のみならずパイロットの技量・士気の面でも連邦軍を大きく上回っていたCVのMS群は瞬く間にフロンティア・サイドを制圧していきました。

画像

キット解説
 CVの機体からは4機がリリースされましたが、デナンタイプはこの機体のみが発売となりました。
 スタイルは全体的に厚ぼったく、特に肩アーマーは大きすぎる気がします。
 ポリキャップはGキャノンとは異なり汎用タイプのものを採用。見どころは手首の2重関節ですね。胴体も上体を引き上げてひねりが可能であるなど、なかなか可動面では良好ですが、股関節が外れやすいのが難点です。
 武装としてショット・ランサー、ビーム・サーベル、ビーム・シールドが付属。

画像

ショットランサーは先端部がスライドします。
画像

腕部デュアルビームガンも再現。
画像

ビームシールドはクリアパーツ製です。
画像
画像

各部のアポジモーター(姿勢制御用補助スラスター)も見どころのひとつ。塗るのは面倒。
画像
画像

塗装ガイド
本体色・・・グレー
RLMグレー02指定・・・同色のビン塗料
赤い部分・・・レッド
エアクラフトグレー指定・・・ファントムグレー
ビーム刃・・・蛍光ピンク
スミ入れ・・・基本グレー、塗装部分はブラック
シールは「A」を使用
デカールは「O」以外はすべて使用
製作時間・約4時間


近況
 今年に入ってようやくゲームを消化しようって気になりまして、でこないだついにエクシリア2をクリアしました。発売から1年半もかかるとは思わなかった。いやつまらないわけじゃないんだけど、前作と同じステージを正史世界と分史世界で何度も行ったり来たりで・・・飽きるわ!
 とは言ってもまだ遊びつくしたわけではないので、ゼスティリアが出る直前くらいにまたやろうかと。あれでしょ?どうせまた12月15日に出そうってんでしょ?わかってんねんで!

画像

 WUGのゲームは久々に100位内に。ちと使いすぎたか・・・。


 あとラブライブのBD発売イベントに行ってきました。
画像

画像

 アニメはもう来週で終わ、お、終わっ・・・、

 いや原作はまだ続きますし?Vitaのゲームも出ますし?もー全然寂しくなんてないわけがないにこ。


昨日までに見たアニメ
10話 対お姉ちゃん用決戦部隊、通称チマメ隊
20話 悲しい過去!!キュアフォーチュンの涙
11話 私たちが決めたこと
2話 死神ニ抱カレ
80話 アイカツ!ブートキャンプ
4話 たるです!しっぽです!
5話 あの誓いは無効
映画 ふたりはプリキュアMaxHeart
4話 選択
17話 エンニチ
5話 入学編Ⅴ
11話 少女は赤い外套を纏いウサギを駆りて聖夜の夜を行く
映画 ふたりはプリキュアMaxHeart2 雪空のともだち
5話 カウンター・アタック
5話 星空の絵本
17話 隠者


最近のゲーム
テイルズ オブ エクシリア2(初回クリア Lv.80)
プロジェクト クロスゾーン(初回 11話)
AQUA(初回 WIND7話)

最終更新2014・06・23

この記事へのコメント

あきら
2017年04月15日 20:21
とってもいいですねぇ

この記事へのトラックバック