1/144HG マスラオ

画像
画像

機動戦士ガンダム00 1/144HGシリーズNo.55 GNX-U02X マスラオです。
発売は2009年。価格は1500円。
製作は2010年4月です。

機体解説
機動戦士ガンダム00-2ndシーズンに登場する、地球連邦軍(アロウズ)の擬似太陽炉搭載型試作MS。パイロットはミスター・ブシドー(グラハム・エーカー)。ブシドーの盟友であるビリー・カタギリら旧ユニオン系のスタッフによって開発された機体で、元は次世代主力機のテストベッドとして設計されていましたが、パイロットであるブシドーの意向により、フラッグをベースとした本体、亡き戦友ハワード、ダリルの名を冠した二振りのGNビームサーベルの装備と、なんとも趣味的な近接格闘専用機となっています。しかし本機の最大の特徴は、疑似太陽炉搭載機として初めてトランザムの発動を可能とした点であり、これがイノベイド勢力にも流出したことでCBはさらなる苦戦を強いられることとなりました。マスラオ自体はダブルオーと1回交戦した後、すぐに強化版であるスサノオへと改修されたため、本編での出番はあまりありませんでした。

画像

キット仕様
先に発売されたシリーズNo.46 スサノオの一部パーツ・成形色を変更したバリエーションキットです。武装、頭部アンテナ、サイドバインダー、背部カバーアーマーの変更、トライパニッシャーとガントレットののオミットなど変更点は思いのほか多くなっています。またハンドパーツも追加されました。
キットは可動箇所自体は多いのですがボールジョイントによる接続部分が抜けやすいという問題もあり、細身の機体の立体化の難しさを感じさせます。要するに脆い。
画像

付属品一覧。GNロング/ショートビームサーベル、ビームチャクラムエフェクト、ハンドパーツはスサノオの付属の右平手に加え右握り手と左平手が新造。さらにHGガンダムSEEDシリーズでおなじみのベースセットが付属します。
画像
画像

頭部のバイザーを外すと中からフラッグ。レーザー機銃は塗りミスです。
画像

腕組みポーズが可能。Gガンダムかと。
画像

行け、光の戦輪よ!ではないビームチャクラム。
画像

画像

メインウェポンであるGNビームサーベル。左手用がハワード」、右手用が「ダリル」です。
画像

両手持ちも可能。ブシドーは左利きですのでお間違えなく。
画像

スサノオとの比較

塗装ガイド
マスク内部・・・Gラメパールオレンジ
胸部の黄色い部分・・・00イエロー
胸部の赤いライン・・・シャアレッド
サーベル基部・・・00グレー
ビームチャクラムエフェクト・・・ガンダムメタレッドでクリア塗装
以上です。なんでかスミ入れもろくにしていない有様だったので主要部分のみ引いておきました。

後記
久々に出したけどやっぱり脆かったね・・・MGでしっかりしたのを出してくれないだろうか。
夏アニメやっと全部見終わりました。春→夏の時よりは早いよ。うん。ただまあ・・・秋の新番がもう47本あるんだけどね。

昨日までに見たアニメは・・・
劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[後編]永遠の物語
35話 5月の旅 Ⅲ
2話 俺が妹とオフ会に行くわけがない
2話 君が幸せになると、私も幸せ
35話 やよい、地球を守れ!プリキュアがロボニナ~ル!?
11話 朝露の少女
12話 ユイの心
11話 鴨川の空の向こう側
12話 今日もまた、鴨川で
22話 遠回りする雛
12話 さらば主人公、また会う日まで
11話 妹の罠
12話 妹はずっと、そばにいた
3話 包囲網!敵は全校生徒
36話 5月の旅 Ⅳ
7話 開いて!心のとびら
36話 危うし!命を賭けた黒バラ
37話 明暗!ブローチ奪還作戦
41話 ゆれる世界
42話 ラクス出撃

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック