SD ガンダムエクシア

画像
画像

BB戦士シリーズNo.313 GN-001 ガンダムエクシアです。
発売は2008年。価格は600円。
製作は2012年4月です。

機体解説
機動戦士ガンダム00・1stシーズンに登場する、ソレスタルビーイングの太陽炉搭載型MS。第3世代のガンダム。専属ガンダムマイスターは刹那・F・セイエイ。ガンダムアストレアをベースに開発された、本格的武力介入のためのガンダムの一機で、エクシアは近接格闘戦を重視した仕様になっています。開発コード「セブンソード」の名の通り、七本の剣状武器を装備しています。GN粒子によるビーム兵器を主に使用するCBの機体としては実体剣が多く装備されていますが、これには組織に裏切り者が出た際、粛清する役割を担っているためとされています(敵となったガンダムのGNフィールドを貫通するため)。

画像

キット仕様
BB戦士はNo.300 劉備ガンダム以降、SDガンダム三国伝シリーズの独壇場となりました。そんな中、久々にリアル機体のSD化となったのがこのエクシアです。ポリキャップに三国伝シリーズと共通のPC-300を採用しており、構造がシンプルになり、組みやすくなったと同時に、三国伝シリーズのパーツと付け替えて遊ぶことも可能になっています。一方で、関節の簡略化により、ポーズの幅が狭まった印象も受けます。腰部は三国伝とは異なる構造になっており、アクションベース用の差込穴が設けられています。頭部、GNドライヴにはクリアパーツが採用されています。腰部フロントアーマーはHGキット同様に分割して独立可動化が可能。
武装として、GNソード、GNロングブレイド、GNショートブレイド、GNビームサーベル、GNビームダガー、GNシールドが付属します。サーベル、ダガーは一振りずつで、残念ながらセブンソード再現とはなりません。ロング/ショートブレイドはアタッチメントパーツを使用して脚部に装着可能です。

画像
画像

GNソードはソード/ライフルのモード切替が可能。
画像

画像

胸部のメインシグナルの内部パーツを反転させることでトランザムモードを再現。・・・細かいこと言っちゃいけない。
画像

HGキットとの比較。これ見るたびに早く作り直したいーって思う。

塗装ガイド
ツインアイ、シグナル・・・ガンダムアイグリーン
胸部ダクト、アンテナ・・・00イエロー
ウエスト部分・・・00レッド
胸部、武器類・・・ガンダムホワイト
関節・・・ガンダムグレー
ベルト部分・・・DESTINYライトブルー
ビームエフェクト・・・ガンダム蛍光ピンク
スミ入れ・・・白いパーツはグレー、赤いパーツはブラウン、青とグレーのパーツはブラック
以上です。胸部メインシグナルはシール「エ、オ」を使用しました。
ファーストシーズンの機体でSD化されたのはは結局エクシアだけだったんですね。レジェンドBB発売でBBファンが戻ってくるといいなと思います・・・って私がそうでした。

更新予定
リアルスケール新作・・・ガンダムアスクレプオス
SD新作・・・ストライクノワールガンダム
旧作・・・高速機動型ザク
以上です。スパロボ始めたので当分旧作かもですが。早くしないとまた再販ラッシュが・・・

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • SD-EX ガンダムエクシア

    Excerpt: SDガンダム EXスタンダードシリーズNo.003 GN-001 ガンダムエクシアです。 発売は2016年。価格は600円。 製作は2018年9月です。 Weblog: ちょっと作りすぎちゃっただけなんだからね!ガンプラ racked: 2018-09-17 19:06