ちょっと作りすぎちゃっただけなんだからね!ガンプラ

アクセスカウンタ

zoom RSS 1/144HG モビルレギンレイズ(イオク機)

<<   作成日時 : 2017/04/10 07:53   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
画像
画像

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 1/144HG IBOシリーズ番外
モビルレギンレイズ(イオク機)です。
発売は2017年。価格は1500円。プレミアムバンダイ限定販売品。
製作は2017年3月です。

【機体解説】
 「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ(弐)」に登場する、ギャラルホルンのMS。この仕様の機体はイオク・クジャンの専用機。
 イオクが乗る専用のレギンレイズ。ジュリエッタ機と同様にアリアンロッド艦隊に配備された先行生産機のうちの一機で、外見上の一般機との相違点としてパーソナルカラーに塗られている他、頭部には指揮官機用のアンテナが増設されています。
 武装は超距離レールガンを主に使用し、支援型としての調整が施されています。なお、この装備選択は整備士と部下からの提案によるとされ、「(邪魔なので)前に出ないでください」という意味が込められていると思われます。
 セブンスターズの一席、クジャン家の若き当主であるイオクは家名を背負っている誇りと威厳を示すため、部隊指揮官の立場でありながら、専用のレギンレイズを駆って自ら戦場に赴きました。しかしパイロットとしての腕は決して高くない(しかも本人は自覚していない)ため、無謀な戦い方をしてかえって部下に迷惑をかけることがほとんどでした。
 火星では迂闊な行いによりモビルアーマー・ハシュマルを呼び覚ましたうえ、鉄華団の阻止戦に横やりを入れた事で農業プラントに壊滅的被害を及ぼす原因ともなりました。なお、この際の戦闘で機体を大きく損傷したためか、後の戦闘では同系色のグレイズを使用していました。

【キット解説】
画像
画像

 第2期前半で色々とやらかしまくり視聴者のヘイトを一身に担ったイオクのレギンレイズがプレミアムバンダイ限定アイテムとして商品化。キットはジュリエッタ機の成形色を変更、ツインパイルのパーツを廃して代わりに「MSオプションセット7」内収録の長距離レールガンを加えたもの。こちらのレールガンも成形色を劇中イメージに合わせ変更しています。新規パーツはありません。値段的にはちょっと割高ですかね・・・。
 その他ライフル、ガントレット×2といった標準武器も付属します。

【アクション・ギミック】
画像

長距離レールガンには左右にグリップがあり、両手持ちが可能です。
画像

長距離レールガンはサイドアーマーの接続するため安定したディスプレイが可能な半面、ポージングが限られるところもあります。
画像
画像

足のパーツを下すことで接地性が向上します。
画像

長距離レールガンは折り畳むことが出来ます。
画像

標準装備も付属します。ツインパイルはジュリエッタ機専用なのでありません。
画像

ジュリエッタ機との比較。

【塗装ガイド】
画像
画像

イエロー部・・・イエロー
レールガンホワイト部・・・バルバトスホワイト
レールガングレー部・・・AGEグレー

シールは未使用。
頭部アンテナA1-9は余剰部分をカット。
製作時間・塗装20分+スミ入れ40分+組み立て80分=合計2時間20分。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
1/144HG モビルレギンレイズ(イオク機) ちょっと作りすぎちゃっただけなんだからね!ガンプラ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる